2008年01月30日

Saint Antoine

クリスマス会

久々にT先生の研究室にお邪魔した。
最初に訪問したのは、18の時。前期のオーラルの試験だったなー。
あれからもう14年も経つのだ。

イギリス留学で打ちのめされて帰って来た時は、もうアカデミックな世界には首突っ込むまいって決意してたけど、それから紆余曲折。天神の母の鶴の一声。「写真家なんて売れるの最初だけよ。」は...はぁ...。そういう意見ってあなただけじゃなくて、親戚のおばちゃんも言うと思うけど...。って悶々としてたっけ。

今は光が見えるのでそちらの方向でいいのです。


posted by junko at 03:16| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
光のほうへ!
私は、もうちょっとトンネルくぐったら見えてくるかな…?(期待大)
Posted by sweetie! at 2008年01月30日 09:37
海だー。福岡は、きれいな海が近くていいよね。
おらは今週で後期授業が終わりです。
42歳にして自分の未熟っぷりを、思い知らされた1年でした。
2月は韓国に語学研修に行きます。
あー、フランス語もご無沙汰しているから、がんばらないとなー。
Posted by hararan at 2008年01月30日 09:49
>sweetie!さん、
はい、精進していれば必ずや八百神よりお告げがあるはずです。ひょっとしたら今日かも?明日かも?

>madame hararan,
これは長崎の島原の海です。有明海か。
わたしのところも明日まで。明日は久々にフランス人の先生の授業に出ます。はー、やっとトンネル抜けた感じです...。

はい、頑張ってください!
Posted by junko at 2008年01月30日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。