2007年07月23日

国民の義務

看板

日本国民の義務
1納税の義務
2最低限の教育の義務
3忘れた

三つあったよね〜。
アメリカ国民になると、国民の義務はありません。知ってた?

来週選挙じゃん。
何度も言うけど、本当は共産党に入れたい。でも、それじゃ、人通らんから民主党入れよ。
posted by junko at 10:47| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え、それは紛れもなく「結婚の義務」でしょう(笑)
日本の未来を考えた時、今最も切実なのは「小子化問題」なんですから・・・。

あ、「勤労の義務」なんてのもありましたね。
「働かざるもの喰うべからず」とか言いますし。

選挙はまったく同感です。共産党の主張には共感するものがたくさんあります。
ただ、当選できない人に投票するのは抵抗がありますし、それよりも「共産主義社会」はやはり日本に定着するのは困難です。
私も今の日本を変えるには現状では「民主党」に政権を担ってもらうしか方法はないと考えております。

Posted by 北の旅人 at 2007年07月23日 19:16
>北の旅人さん、
思わず焼酎吹き出しそうになりました。いや〜、三年で仲良くなったものです!

そうですよね。言ってることは一番共産党が間違いないんですけどね〜。ただ、与党になるのは無理ですからね...。
Posted by junko at 2007年07月23日 20:51
選挙選挙…投票に行くのはいいんだけど、抱き合わせみたいに裁判官の信任不信任みたいなヤツない?勉強不足なアタシが悪いのかもしれないけど、あれが困る、というか腹立つ!だいたい何の裁判を担当してるかも知らんのに、何をもって相応しいとか相応しくないとか決めろっつーの?と…
Posted by :nachi: at 2007年07月24日 14:53
義務ねー。義務なんて考えちゃうから面倒なんだよ。
権利だと思えば(実際権利なんだけど)、前向きに向き合えるんじゃない?
選挙の権利。
教育の権利。
納税の権利。
パリにヴォージュ広場(スペル忘れた)ってあるじゃない?
あの広場は、ヴォージュ県が1879年の革命時に初めて税を払ったことを記念して作られたと聞きました。
金払うんだから、オラにも発言させろ!って気分だったのかな?
でも今回の選挙、どこに入れるか悩むよねー。
おらは反共主義者ではないけど、日本共産党の支持者ではないのだ。
以前は、雑民党に入れていたよ。ほら東郷健(かな?)って、オカマのおじ様が率いていた党があるのだ。あういう極端で寛容な政党ってないかな〜?
Posted by はららん at 2007年07月24日 20:58
国民の権利・・・認識しておくことって大事やね。忘れとった。

29日の選挙ははりきっていくよ。
今回の選挙で、やはり国民の意思を形にしないと、なんだか先行き不安だよ・・・

たしかに、裁判官の信任は、いつもわけがわからないです。あれだれのこと?ってままやってるから、意味ないですね。調べていくべきなのか。
Posted by peaceplusocean at 2007年07月25日 00:12
>nachiちゃん、
ほんと!裁判官の信任の◯ってわけわからんよね!わたしもいっつも適当にしかつけてない。過去の経歴のリーフレットがあったらいいのにね〜。

>madame hararan、
そんなオカマの政党なんて存在したんですか?知りませんでした...。フランスは革命起こしたって自負があるから、選挙だって論争だって盛り上がるんですよね〜。日本は論議自体が成り立たないですもんね〜。

>peaceplusoceanさん、
わたしもはりきって選挙行くよ!自民党野党になってほしい!ほんと、変わっていきたいよね〜!
Posted by junko at 2007年07月25日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。