2007年07月10日

レンズの向こう側

蝸牛

先々週オカルトな記事を書いた後、nachiちゃんの知り合いにわたしのパック写真(このブログでも公開したことあるやつ)を見てもらいました。

わたしの右に三体背後霊、左に犬と白蛇が憑いていて、わたしの前世は大正時代に結婚してすぐに亡くなった女の人なのだとか。

思わず辺りを見回してしまいました...。白い蛇は、白かどうかわからないけど、3、4歳の時に名島の社宅の押し入れで夜中見たことあって、その子なのかな...。その可能性もあるよって言われたから、小さい時から見守ってくれてるのかな。白い蛇は珍しいんだそう。よかったね〜。でも、そのありがたみがいまいちわかってません...。

何気なく生きてますが、いろいろなものに支えられてるわけですね。どうもありがとう。晴れ
posted by junko at 20:28| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜…なぜに突然この前の話を?笑)んと…ジュンコチャン、結婚前ですよ…結婚してませんよ!でも先日脳学者が、霊現象とかそういう類はすべて脳が作り上げた想像に過ぎないと言ってました。アタシは、見えないので何ともいえませんが、でも世の中には不思議な力を持った人がいてもおかしくはないよな〜って思ってます。で、今日のジュンコチャンにはどんな人、物が後ろにいるのでしょう☆
Posted by :nachi: at 2007年07月10日 22:49
>nachiちゃん、
あ、結婚前に亡くなった人だったっけ?!勘違いしとった!訂正どうもありがとう!
ほんとやね〜、わたしの右横にもnachiの右横にもどんな人や物が憑いているのでしょうか?
Posted by junko at 2007年07月11日 13:57
心霊スポットめぐり好きのおらとしては、こういうお話は見逃せないねー。
だけど、犬と白蛇と女の人が写っている心霊写真があるの?
なんだかよくわからない取り合わせだね。
白蛇は珍しいとのことですが、なんだかお金持ちになれそうな気分になりませんか?
私の写真には、黄金の蛇なんて守護霊が写ってくれないかなー。そしたら絶対に宝くじを買いに行くだー。
Posted by hararan at 2007年07月11日 15:31
>hararan madame,
いえいえ、そうではなくて、わたしのアップ写真を送ったところ、女の人の顔がわたしの顔に重なっていて、右に背後霊、左に動物霊が写り込んでいたんですよ。すごくないですか?でも写真はみんな気がつかないだけで、写り込むものらしいですよ。

白蛇はお金持ちになれるということじゃないそうです。ただ珍しくて縁起がいいんですって。

黄金の蛇ですか...。それはすごいすな〜。
Posted by junko at 2007年07月11日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。