2007年05月29日

今日の姉妹度

あさひ
(兄撮影:2006年最後の朝日)

姉:27日付け朝日新聞の江角マキコの弟の死についての手記を読み号泣する。その後、32歳で右翼パンクバンド、女性ボーカリストの「お父さんの背中」(有名人が父親との思い出を語る毎週日曜のコラム)を読んだとこ。

 「ちょっと、これで32ってどう思う?」(その32歳ゴスロリファッションにて紙面に登場。)

妹:「いいっちゃない?」(メールに集中し、話聞かず)
姉:(寂しがり屋なため、もっと話を広げたがる)「いや、だけん、もしわたしが来年こげん格好しとったらどうすると?いいと?」
妹:「したいならすればいいやん!」(姉完璧放り出され中)
姉:「は?どういう意味?それってわたしがメタボで土偶でもいいってこと?」(いつもの論点ずれはじめ...)
姉;(続けて)「でさ、江角マキコの記事さ、ばり泣いたっちゃけど。どうしよ。37歳でガンになって死んだら。」
妹:「いや泣かんし」
姉:「なんで、あんなん読んだら泣くやろ普通!あんた人の子じゃないっちゃない?あ、わかった、あんたって妖怪の子やろ!」
妹:「・・・」(言葉を失った様子)
姉:「残念でした。わたしが妖怪でした!」(自分だけ爆笑)
妹:(さらにメールに集中)

と今日もこんな感じで相手にされませんでした。小さい時はわたし妹いつもいじめてたから今その報いを受けているところなんでしょう...。はい。たらーっ(汗)


posted by junko at 01:26| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江角マキコの弟さん、そうやったんや・・・全然知らなかった。朝日新聞の連載に、江角マキコが手紙をよせてわかったって、ネットに書いてあったけど、江角が出てるグータンとかよく見るけど、そんなことがあったのね。
なんか、きのうはZARDの坂井泉水、松岡大臣・・・それぞれ種類違うけど、当たり前の日常が幸せであることは思う。
Posted by peaceplusocean at 2007年05月29日 17:01
>peaceplusoceanさん、
江角マキコこの一件でかなり痩せたらしいよ。
そだね、ZARDの人死因ちょっと謎らしいしね、当たり前の日常って大切やね。
Posted by junko at 2007年05月30日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43192065

この記事へのトラックバック

地獄の沙汰もヨメ次第
Excerpt: [7/5スタート] 江角マキコ 主演ドラマ「地獄の沙汰もヨメ次第」最新情報
Weblog: 地獄の沙汰もヨメ次第
Tracked: 2007-05-29 05:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。