2007年05月07日

過食と拒食の間に

つつじ

21と26の時に自殺未遂をした。
一度目は風邪薬を100錠飲み、二度目は酔い止めを80錠飲んだ。いずれも致死量だ。二度とも気づいたら病院で、三度目があるとしたら首を吊るかな〜、と考えている。死ぬ選択肢を持つことだって十分生に値するというのが持論だから、変に説教しないでね。

そもそも自己愛が強いからこういうことするみたい。

あの、別に落ち込んでいるからこういうことテーマに今日の記事書いているんじゃないよ。本人はいたってケロっとしてんの。ただまー、わたしの両親や兄や妹はわかんないみたい。わたしのタブーはいろいろあるけれど、封印しておくのも骨が折れるんで開封してみた。はは。

posted by junko at 12:17| 福岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本気でくたばるつもりだったん?
そのやる気と決断力があれば大概の目的や目標の自己実現ができそうだが・・・

俺は150歳ごろ腹上死かなーって漠然と考えて生きてるから、なかなか死ぬ暇がないなー
Posted by シド at 2007年05月07日 18:57
こういう文章に、気軽にコメントなんてできないよー。
遠く千葉に住んでいるおらが言っても説得力ありませんが、私はjunkoさまに会うのが好きだし、お話しするのも好きだし、日記を読むのも好きです。
私のわがままですが、とにかく好きなのです。
この気持ちを伝えたいと思いました。
Posted by はららん at 2007年05月07日 18:58
>シドさん、
そ。

>はららんさん、
わたしもはららんさん大好きです。悲しませちゃったらごめんなさい。
Posted by junko at 2007年05月07日 20:36
junkoが前回恋愛のことでうまくいかなかった時、
まわりのたくさんの人に話を聞いてもらったりしたやろ?
junkoを心配しとう人いっぱいおるのに、三回目が・・・なんて事を軽く書くことは、私を含めてその人たちにも失礼だと思う。
もうオトナになろうよ。
自分のすることで、周りがどんな気持ちになるかとか考えんとさ。
自分を大事にせんと、誰かと幸せになる事もできんと思うよ。
状況は様々あろうけど、「生きる覚悟」がない人に「死の選択」を語る資格はなし!ってのが私の持論。説教ってか?上等たい!!




Posted by toko at 2007年05月08日 00:54
わたしその辺が自己中なんやろ。
お説教どうもありがと。
Posted by junko at 2007年05月08日 09:33
 junkoちゃん、大好きだから、ずっとそばにいってね。死の選択肢もあるけど、死ぬつもりで、生きてみることも悪くないと思う。

 長いスカートは絶対に似合うから、今度、一緒に買いに行こう。体験してないことがいっぱいあるのよ。
 
 死ぬって、簡単だよ。いつだって、junkoちゃんの自由だし。でも、今は、もったいない。子供がほしいって言ったじゃん。

 
 
Posted by at 2007年05月09日 16:16
>xiaomaoちゃん、
長いスカートのフレーズでxiaomaoちゃんだったとわかりました。初コメントありがと!この記事は...、ちょっと衝撃的かもしらんけど、本当に書けるくらい自分自身が回復したという証でもあるから、そう卑下してとらないでほしいんだけど。別に自殺します!宣言じゃないからね。過去にこういう自分がいたってことを書きたかっただけなんで...。でもま、ご心配おかけしました。すみませんでした。
Posted by junko at 2007年05月09日 19:42
風邪が治って、久々に覗いてみて、ちょっと驚き。
でも、肯定も否定もしないし、説教はしません。
誰しも弱くてもろい部分はあるし、
そうしたいと思うことだって無いともいえないし。
ただね、うちの死んだ婆ちゃんが亡くなる前に
「人間生きてるうちしか頭使えないよ」
と言ってたのが今でも焼きついていてさ。
う〜ん、何が言いたいってわけじゃないけど、
風邪薬沢山飲んでも美味しく無いじゃん。

Posted by しのいち at 2007年05月10日 00:48
>しのいちさん、
ま...確かに...。おいしさを求めて飲むわけでもないんで...。
Posted by junko at 2007年05月10日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。