2007年07月10日

レンズの向こう側

蝸牛

先々週オカルトな記事を書いた後、nachiちゃんの知り合いにわたしのパック写真(このブログでも公開したことあるやつ)を見てもらいました。

わたしの右に三体背後霊、左に犬と白蛇が憑いていて、わたしの前世は大正時代に結婚してすぐに亡くなった女の人なのだとか。

思わず辺りを見回してしまいました...。白い蛇は、白かどうかわからないけど、3、4歳の時に名島の社宅の押し入れで夜中見たことあって、その子なのかな...。その可能性もあるよって言われたから、小さい時から見守ってくれてるのかな。白い蛇は珍しいんだそう。よかったね〜。でも、そのありがたみがいまいちわかってません...。

何気なく生きてますが、いろいろなものに支えられてるわけですね。どうもありがとう。晴れ
posted by junko at 20:28| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。