2007年05月29日

今日の姉妹度

あさひ
(兄撮影:2006年最後の朝日)

姉:27日付け朝日新聞の江角マキコの弟の死についての手記を読み号泣する。その後、32歳で右翼パンクバンド、女性ボーカリストの「お父さんの背中」(有名人が父親との思い出を語る毎週日曜のコラム)を読んだとこ。

 「ちょっと、これで32ってどう思う?」(その32歳ゴスロリファッションにて紙面に登場。)

妹:「いいっちゃない?」(メールに集中し、話聞かず)
姉:(寂しがり屋なため、もっと話を広げたがる)「いや、だけん、もしわたしが来年こげん格好しとったらどうすると?いいと?」
妹:「したいならすればいいやん!」(姉完璧放り出され中)
姉:「は?どういう意味?それってわたしがメタボで土偶でもいいってこと?」(いつもの論点ずれはじめ...)
姉;(続けて)「でさ、江角マキコの記事さ、ばり泣いたっちゃけど。どうしよ。37歳でガンになって死んだら。」
妹:「いや泣かんし」
姉:「なんで、あんなん読んだら泣くやろ普通!あんた人の子じゃないっちゃない?あ、わかった、あんたって妖怪の子やろ!」
妹:「・・・」(言葉を失った様子)
姉:「残念でした。わたしが妖怪でした!」(自分だけ爆笑)
妹:(さらにメールに集中)

と今日もこんな感じで相手にされませんでした。小さい時はわたし妹いつもいじめてたから今その報いを受けているところなんでしょう...。はい。たらーっ(汗)


posted by junko at 01:26| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。